防災・減災

防災・減災

いざという時のために備えておきたい【食料備蓄、保存食、非常食】

国では過去の災害の経験をもとに、自宅避難を想定する際には最低でも3日分、できれば1週間分の備蓄が望ましいとしています。 まずは食料の備蓄(ローリングストック)から、次に保存食、最後に非常食まで備えておくといざという時に安心です。
防災・減災

いざという時のために備えておきたい【防災セット】(防災リュック)

災害はいつ起こるかわかりません。不幸にして災害が重複してしまう可能性も〝ゼロ〟とは言えません。新型コロナウィルス感染症との戦いがもうしばらく続くと予想される中、夏から秋にかけては気象災害の起こりやすい季節でもあります。 日頃から災害に備え、いざという時の備えを準備をしておきましょう。
2020.07.18
防災・減災

太陽光パネル(充電器) 携帯用 おすすめ 人気ランキング 【防災】

日々の暮らしのなかや、アウトドア・レジャーで太陽光パネルを利用し、災害発生時等、いざという時に備える 安心×安全のある暮らし
2020.07.18
防災・減災

ポータブル蓄電池 おすすめ 人気ランキング 家庭用 【防災】

日々の生活から蓄電池の利用に慣れ親しんでおくことが、いざという時の備えにつながります。 アウトドア、レジャーで蓄電池を活用し、いざという時に備えましょう。
2020.07.18
防災・減災

【防災】日々の暮らしから災害に備える 蓄電池のある生活へ

地球温暖化の影響によりこれからますます防災に対する高い意識が求められる時代 一方で現代社会の生活になくてはならないのが電気 ひとたび災害に見舞われると停電が今の暮らしを一変させます 平時から蓄電池のある生活に慣れ非常時に備えておくことが大切です
2020.07.18
防災・減災

安心×安全のある暮らし 日々の暮らしから防災を意識する

㈱アクアキューブ社製 ポータブル蓄電池 ポータブル(携帯用)蓄電池のご案内 災害時、一家に一台あると安心×安全 大切なのは日頃から使い慣れている事 ポータブル蓄電池 600W 日本国内仕様 100V 海外仕様...
2020.06.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました